電話をかける

LINEでお問い合わせ

かがやき鍼灸整骨院

学生の肉離れでお困りの方へ…浜松市浜名区【かがやき鍼灸整骨院】

患者様の声

コラム

COLUMN

  • 学生の肉離れでお困りの方へ…浜松市浜名区【かがやき鍼灸整骨院】
  • かがやき鍼灸整骨院

  • 2024/01/26 09:27

    かがやき鍼灸整骨院

    ・プチっと音がした後、痛みがあって動けない

    歩けるけど、走れない

    ・何回も肉離れを繰り返してしまう

    ・肉離れしてから、痛みがなかなか改善しない

    ・大事な試合までに痛みを改善したい

     

    ●肉離れとは

    肉離れとは、スポーツ等で強い力がかかることで、筋肉が部分的に損傷・断裂して起こります。ふくらはぎや太ももに多い疾患ですが、筋肉があればどこでも起こる可能性があります。肉離れとは俗称で、正式には「筋挫傷(きんざしょう)」といいます。

    肉離れはスポーツ選手のように激しい運動をする人だけに起こるとは限りません。中高年者のランニングやテニスなど馴染みのスポーツでも起こることがあります。さらに、坂道や段差の上り下りといった日常生活でも、突然起こることがあるので注意が必要です。

    肉離れとは、その名の通り、筋肉が断裂している状態です。

    断裂した部位に痛みが生じ、動かすことに支障が出ます。全治までは、重症度にもよりますが1か月から3か月程度かかると言われています。

     

    ●肉離れの原因

    運動時の急激な動きによって筋肉に負荷がかかり、肉離れが発生します。また、運動不足によって筋肉が弱くなっている場合や、十分なストレッチをしなかった場合にも、肉離れは起こりやすいでしょう。さらに、長時間同じ姿勢を続けることによって筋肉が疲労し、肉離れになることもあります。負荷が増えて筋肉が上手に適応できないのも、肉離れの原因になります。特に、過去に同じ箇所で肉離れを起こしたことがある場合は再発するリスクが高くなります。

     

    ●肉離れの症状

    〇伸ばしたときの痛み(ストレッチ痛)

    〇押したときの痛み(圧痛)

    〇力を入れたときの痛み(運動時痛)

    筋肉が完全断裂しているような重症な肉離れでは、安静にしていても痛みを感じることがあります。外見上に変化がみられることもあり、腫れやへこみ、また内出血を起こしている場合には青くなる症状がみられることもあります。

     

    ●肉離れの重症度と判別方法

    1、軽症(꠰度)

    痛みがある時とない時があり、自分で歩くことができる。

    筋肉などに大きな損傷はなく、伸ばされた程度。患部には圧痛あり。

    ・大腿四頭筋の場合

    ・うつ伏せに寝て膝を90°曲げられる

    ・ハムストリングの場合

    ・仰向けに寝て、膝を伸ばした状態で、70°くらい足を持ち上げられる

    ・腓腹筋の場合

    ・アキレス腱のストレッチができる

    2、中等度(꠱度)

    歩行が困難で、内出血が広範囲に広がっている場合がある。

    筋肉などが部分的に断裂している状態。患部に圧痛あり。

    ・大腿四頭筋の場合

    ・うつ伏せに寝て膝を45~90°曲げられる

    ・ハムストリングの場合

    ・仰向けに寝て、膝を伸ばした状態で、30~70°くらい足を持ち上げられる

    ・腓腹筋の場合

    ・アキレス腱のストレッチが膝を曲げると痛みなくできる。つま先立ちができる

    3、重度(꠲度)

    筋肉が深く断裂し、見た目でも患部が凹んでいるのがわかる状態。

    痛みが強く、歩行はほぼ不可能。ギブスや松葉づえが必要であり、場合によっては手術の選択になる場合もある。

    ・大腿四頭筋の場合

    ・うつ伏せに寝て膝が45°までしか曲げられない

    ・ハムストリングの場合

    ・仰向けに寝て、膝を伸ばした状態で、30°までしか足を持ち上げられない

    ・腓腹筋の場合

    ・アキレス腱のストレッチが膝を曲げても、軽く伸ばしただけで強く痛む。つま先立ちができない。

     

     

    ●肉離れの予防方法

    肉離れを予防するためには、以下のような予防法があります。

    • ストレッチを行う
    • 筋力トレーニングをする
    • 負荷を徐々に増やしていく
    • ケガを起こしやすい箇所にサポーターを着用する

    ストレッチをすると筋肉が柔らかくなり、肉離れのリスクを減らせます。普段から筋力トレーニングをおこなっておくのもおすすめです。

    また、肉離れを起こしてしまった場合はすぐにRICE処置を行いましょう。

     

     

    ●当院での治療方法

    *損傷度によって異なります。

    受傷日~3日

    アイシング、超音波、鍼(はり)、テーピング、バンテージ固定

    ・数日~2週 

    マッサージ、温熱療法、鍼灸(はり・きゅう)、患部外トレーニング

    ・3週~4週 

    スタティックストレッチ(静的柔軟性を高める)

    反動や弾みをつけず、筋肉をゆっくりと伸ばしていき、伸張させた状態で呼吸を合わせて20〜30秒程度保持します。筋肉へかかる負担が少ないため、安全に伸張運動を行いながら、柔軟性を高めることができます。

     

     

    P.S.

    身体の痛みで思うようにスポーツが出来ない苦しみは、本当に辛いですよね…

    どうしても練習したい、レギュラー争いに負けたくないなど理由は色々あると思います。ケガをして無理をするとその後の選手生命に関わる事もあるので、まずはしっかり状態を把握して適切な処置をする事が大切です。

    「かがやき鍼灸整骨院」では、小中高生の部活動や、クラブチームで輝いているアスリート、一般スポーツ競技者を応援しています!

    ケガの治療を通して、身体の仕組みや動きに対し一緒に考え弱点を発見していく事で、再発の予防を徹底していきます。

    身体のケアはパフォーマンスアップに欠かせないものです。一流のケアをご提供させていただきます!!

     

    ご予約・ご相談はこちらから↓

     

     

    かがやき鍼灸整骨院

    浜松市浜北区寺島2377-4 

    Tell053-545-5010

     

    診療時間

    AM9:00〜12:00

    PM3:30〜8:00

     

    AM9:00~12:00/3:30~8:00

    土曜:AM9:00~12:00

    休診日:日祝

     

     

     

かがやき鍼灸整骨院

元気・笑顔になって帰ってもらいたい。それが当院の願いです!

スタッフ

診療時間
9:00〜12:00
15:30〜20:00

※受付は15分前まで 9:00~12:00/15:30~20:00 土曜:9:00~12:00 休診日:日・祝

※受付は15分前まで

お気軽にお問い合わせください。

Tel.053-545-5010

静岡県浜松市浜北区寺島2377-4

女性スタッフ在籍/駐車場11台完備/キッズスペース有

女性スタッフ在籍
駐車場11台完備
キッズスペース有