電話をかける

LINEでお問い合わせ

かがやき鍼灸整骨院

痛い!動けない!『ぎっくり腰』を根本改善|浜松市浜北区の【かがやき鍼灸整骨院】

患者様の声

コラム

COLUMN

  • 痛い!動けない!『ぎっくり腰』を根本改善|浜松市浜北区の【かがやき鍼灸整骨院】
  • かがやき鍼灸整骨院

    かがやき鍼灸整骨院

  • 2020/12/10 14:11

    『ぎっくり腰』でお困りの方は浜松市浜北区の【かがやき鍼灸整骨院まで】

     

    ぎっくり腰(ギックリ腰・急性腰痛)

     

     

    急に腰が痛くなってしまった

    今までに3回以上ぎっくり腰を経験している

    ぎっくり腰をやった後、嫌な感じが抜けない

    なんかぎっくり腰になりそうな感じがする

    就寝時、上を向いて寝れない

    朝、起きた時に腰がつらい

    湿布を貼ってもぎっくり腰が改善しない

    定期的に腰痛が出る

    体が歪んでいる気がする

     

     

     

    【ぎっくり腰とは】
    ぎっくり腰は「突然」やってきます。

    代表的な原因に、重い物を持った時に「グキッ」と激痛が走ることがありますが、人によっては重い物を持った訳でもなく、ただ物を拾おうとした時に腰を曲げただけ、体を捻っただけなどで痛みに襲われる方もいらっしゃいます。このようにぎっくり腰になる原因は様々であり、一人一人違った原因があると考えても良いでしょう。

    また、ぎっくり腰といっても人によって痛める場所は異なります。その中でも痛めやすい場所の傾向はあります。ぎっくり腰でお悩みの方は、ご自身の症状を確認し理解することで、改善への一歩となります。

     

     

     

    つらい「痛み」「悩み」…

     私達にお任せください!

     

     

     

     

    施術を受けたお客様から続々と

    喜びの声をいただいてます!

    年齢:46歳 
    職業:パート
    お悩みの症状:ぎっくり腰

     

    痛すぎて寝ていることもできず、立っても座っても痛みがあり、大変な状況でした。歩くのがやっとの状態で来院し、すぐに鍼治療から始めて下さいました。

    痛みに共感し、ゆっくりと状態をみながら治療を続けていただいたおかげで順調に回復することができました。治療のたびにわかりやすく今の腰の状態の説明をして下さったので、励みにもなりました。スタッフの皆様がいつも明るく元気に迎えて下さるので、安心して家族みんなでお世話になっています。

     

     

     

     

    職業:主婦
    お悩みの症状:ぎっくり腰

     

    朝、突然腰がぎくっととなり、徐々に痛みが増してきました。何をするにも痛い、重たい、歩くのもままならず、寝て⇒起きる動きが大変苦痛でした。初めて診察をお願いしたところ、親切、やさしく、丁寧に対応していただき帰るときはホットしました。

    適切な処置をしていただき、1週間位で軽い運動を始めることができました。最初の日は杖をついて伺い、はき物を入れることもままならず苦労しましたが、3日目くらいには杖も必要なくなりました。あれ?と思ったら早めの治療をする事、我慢しないで、まず相談して良い方法をとることだと思います。

     

     

     

     

    年齢:33 女性
    職業:会社員(育休中)
    お悩みの症状:腰痛

     

    産後子育てをしていく中で持病の腰痛が悪化しました。最悪の時は歩いている途中で思わずしゃがみ込みそうになる痛みが走る始末…。こちらでお世話になるようになってからは、まず歩いている最中の痛みはなくなりました。ほぐしてもらって、ゆがみを整えてもらって身体が軽くなります。

    でも、最終的には教えてもらったことの日々の積み重ねだということを改めて感じています。私は途中から毎日の忙しさの中で自分のメンテナンスができない日が多くなってしまったので完全には元に戻っていませんが、教えてもらったことをしっかり実践できれば変われると思います!

     

     

     

     

    年齢:35歳 男性
    職業:会社員
    お悩みの症状:ぎっくり腰

     

    仕事中、ぎっくり腰になり、いつも通っている道に当院があったので初診で行ったのですが、先生が丁寧に診察してくれて説明してくれたので、今後も何かあったら、こちらに通おうと思いました!

     

     

     

    ドクターも当院の施術法を推薦!

         

     

     

     

     

    【ぎっくり腰を放っておくと…】

    ぎっくり腰の痛みは通常、1~2週間程度で日常生活に支障が出ないくらいまで回復します。しかしそこで安心し何の対策もしないでいると、何度も再発したり、慢性の腰痛に悩まされてしまうこともあります。
    安静にし、湿布などで対応する事で、炎症が治まり痛みがなくなることはもちろんいいことですが、ぎっくり腰になってしまった根本的な原因を治していかなければ、同じ痛みを何度も味わう事になりかねません。

     

     

     

    【ぎっくり腰で痛めやすい箇所】

    ◆仙腸関節の捻挫
    この場合は、腰というよりお尻に近い方に痛みがでます。また仙腸関節を痛めると、骨盤の上にある筋肉を緊張させて痛みを出させたり、脚の方まで痛みや痺れを出させる事もあります。骨盤ベルトで圧迫すると楽になります。

     

    ◆腰椎の損傷
    この場合は、背骨(腰椎)の捻挫です。主に腰の中心部が痛みます。
     また背骨沿いの筋肉を緊張させて痛みを出させたり、脚の方にも痛みを出したりします。

     

    ◆背筋や筋膜の損傷
    この場合は背筋の肉離れのような症状です。
    不良姿勢によって固まった筋肉が無理に伸ばされ 痛めた状態です。
    私たちの見る限り腰椎や仙腸関節にまったく問題がないのに筋・筋膜を損傷した例をほとんど知りませんから、大なり小なり仙腸関節あるいは腰椎の捻挫が合併しているものです。

     

     

     

    【ぎっくり腰の改善法】

    ぎっくり腰になる原因は過度に腰に負担がかかり続けた結果、何かの拍子に腰に傷が入ってしまい炎症を起こしてしまう事が原因となります。大元の原因である腰への負担を軽減してあげれば腰の痛みは引いていきます。

    ただ、腰に急性的な炎症を起こしてしまっているので治療した結果、腰の痛みはマシにはなりますが痛み自体が消えることは難しいです。

    腰へ負担を生んでいる原因としては体のバランスです。

    体が歪み、体全体にかかるはずの負担が腰へ集中してしまったのが原因なのでそのバランスを整えていきます。

     

     

     

     

    【当院のぎっくり腰の施術】

    かがやき鍼灸整骨院では、大きく分けて4つの段階に分けて改善していきます!

     

     

    ➀痛みをとる
    ぎっくり腰の初期には炎症が起きている可能性が高いです。患部はあまり触らずに、アイシング、超音波などから開始し、周りの関節や筋肉の炎症を抑えていきます。そうする事で腰への負担が軽くなり、ぎっくり腰の早期回復へと繋がります。

     

     

     

     

     

    ➁浅部の筋肉を緩める
    かがやき鍼灸整骨院の電気施術は特有で、干渉波(鎮痛作用)とマイクロカレント(組織修復作用)という電気をかけていきます。そして、マッサージなどによってぎっくり腰によって損傷した筋肉の痛みや硬さを抑え、より早く組織が回復するように施術していきます。発症してから初期の施術がポイントとなるので、痛みがあるうちはなるべく連続して通院することをお勧めしています。

    痛みがあるうちに無理をしますと、痛みがぶり返したり、なかなか治らないといったことになりかねませんので、その点につきましては患者様のご協力をお願いしております。

     

     

     

     

     

    ➂深部の筋肉を緩める

    マッサージや電気などで浅い部分の筋肉をほぐし、指で届かない深い筋肉の部分は鍼施術にて、ほぐしていきます。国家資格を所有した施術者が、原因となる筋肉へ的確にアプローチしていきます。当院が使用している鍼は、国産で使い捨ての物を使用しています。髪の毛ほどの極細鍼を使用しているので痛み無く、自然治癒能力を最大限に引き出す施術ですので、身体に負担無く即効性のある施術法です。

     

    詳しくはこちら↓

     

     

     

    ➃関節や筋肉の動きを出す
    ぎっくり腰になぜなってしまったかを分析していきます。多いのが柔軟性の低下、筋力の低下、これらに伴って骨盤周りの筋肉や骨格のゆがみがでてしまい発症するケースです。当院独自の整体でバランスを整え、弱点となる箇所を徹底的に分析し、トレーニングやストレッチを行っていきます。

     

     

     

     

     

     

    かがやき鍼灸整骨院の施術方法が

    メディアで話題に!

    有名雑誌医学書に掲載されました!

     

     

     

     

     

    ご予約・ご相談はこちらから↓

     

     

     

     

    【痛みがおちつく期間】

    程度にもよりますが、早ければ1週間、長くて1か月で元の生活が送れるようになる方が多いです。1か月も激痛が続くの!?いいえ、ずっと強い痛みが続くわけではありません。

    おおよそ3日間で痛みのピークが来て、1週間で落ち着き始めます。負傷直後~1か月の間に痛みの強さや感じ方は変わってきます。ぎっくり腰は関節の捻挫や筋肉が損傷し、例えると傷口が出来ている状態です。傷口の修復過程により痛みが変化してきます。

     

     

    『負傷直後~3日間』

    傷口の炎症が強く出る期間です。ここが痛みのピークです。周囲にも炎症が広がり、全体的な痛みを感じます。炎症を抑えるために冷やすこと、安静にすることが必要です。この時期に詰めて鍼灸治療、アイシング、超音波が出来ると、傷口の回復が早めることが期待できます。

     

    『1週間』

    徐々に痛みが緩和してきます。周囲の炎症が落ち着き、傷口のみの部分的な痛みを感じます。痛みによる緊張に加え、安静にして動かさなかったことにより、周囲の筋肉が固まってしまいます。元々の痛みとは別に、周辺部分が痛くなってくることがあります。周囲の筋肉(臀部や背部)を緩めることで、周辺部分の痛みの緩和と傷口の負担減が期待できます。

     

    『1か月』

    傷口が修復し、部分的な痛みは感じなくなります。ここからは慢性期になり始めますので、再発防止に向けて動いていきます。周囲の筋肉の硬さを取り、関節の柔軟性を上げます。ご自宅でのストレッチなども積極的にしていただくよう指導させていただきます。

    ぎっくり腰は一度引き起こすと、何年後かに再発している方が殆どです。伺ってみると、その際にしっかりと施術、その後のケアをしていない方がほとんどでした。動けないほどのつらさを味わった方は定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

     

     

     

     

    【自宅で出来るぎっくり腰の対処法】

    ここではご自宅での対処法をお伝えします。もちろん専門家に診てもらうのが一番確実ですし、間違いのない方法ですが、立ち上がることや歩く事ができない方は、まずご自宅で安静にしていた方が良い場合もあります。


    一度お電話いただければアドバイスさせて頂きますので、お気軽に連絡ください。
      


    ➀氷水で冷やす
    炎症が強い時は温めてはいけません。ですからお風呂もやめておくのが無難です。ぎっくり腰は捻挫や肉離れのようなものと考えていただければ、なんとなく冷やすことが大切なのはわかっていただけると思います。

    ◎冷やす方法
    氷のうやビニール袋に氷(9割)と水(1割)を入れ、患部に10~20分あてます。できるだけ痛みの少ない姿勢で氷のうをあててください。さらしなどで腰に縛り付けるのがいいでしょう。これを2~3時間置きに一日3回程度できればより早く痛みが減るでしょう。3日程度は続けてください。

     

    ➁楽な姿勢で休んでください
    一番痛みの少ない姿勢を探してもらい、その姿勢で安静にして下さい。無理に良い姿勢にする必要はありません。痛みが取れてから、姿勢は調整出来ます。まずは楽な体勢でゆっくり休んでください。

       
    ➂さらしやゴムベルトで固定する
    お尻の痛いタイプは、骨盤をさらしやゴムベルトで締めると仙腸関節が早く治ります。腰椎や背筋の痛みがつよい場合はさらしを巻くのがいいでしょう。テーピングができる人がまわりにいるなら、その人にお願いしてもいいでしょう。

     

    ➃痛みが取れたらストレッチ
    炎症が治まると、ズキズキしていたい状態から張って痛い状態に変わって来ます。そのような状態になってきたら、徐々にストレッチなどの運動療法が有効です。手っ取り早くできて効果が大きいのは、お尻のストレッチをすることです。ただ、ストレッチには限界があります。筋肉がある一定以上固まってしまいますと、ストレッチでは伸ばしきれなくなります。
    また、無理をし過ぎると再発することもあるので、早めに施術を受けていただくことをお勧めいたします。

     

     

     

     

    ご予約・ご相談はこちらから↓

     

     

     

     

     

     

    かがやき鍼灸整骨院 

    院長 筒井一輝

     

     

     

     

    柔道整復師や鍼灸師などの国家資格に加え、コアトレーニング、ストレッチなどの資格を所有。子供から大人まで、辛い痛みや不調の改善を求め、浜松市だけでなく磐田市、袋井市、森市、掛川市、愛知県など遠方からの治療依頼も多数。

     

    痛みをとるだけでなく、再発しないよう身体のバランスをチェックし整え、弱点となるポイントをトレーニングやストレッチにより改善していく。

     

    現在も野球・ソフトボール・サーフィンなど現役プレイヤーとしてパフォーマンスを求める中で、各競技のトレーナーとして活動し、アスリートからの信頼も大きい。

     

     

     

     

    ◆◇◆随時更新中◆◇◆

     

     

     

     

    浜松市浜北区でぎっくり腰、腰痛、ストレッチ、トレーニングならかがやき鍼灸整骨院にお任せ下さい!

     

     

     

     

     

    浜松市浜北区寺島2377-4 
    Tell053-545-5010

     

    AM9:00~12:00/PM3:30~8:00

    土曜:AM9:00~12:00 休診日:日・祝

     

     

     

かがやき鍼灸整骨院

元気・笑顔になって帰ってもらいたい。それが当院の願いです!

スタッフ

診療時間
9:00〜12:00
15:30〜20:00

※受付は15分前まで 9:00~12:00/15:30~20:00 土曜:9:00~12:00 休診日:日・祝

※受付は15分前まで

お気軽にお問い合わせください。

Tel.053-545-5010

静岡県浜松市浜北区寺島2377-4

女性スタッフ在籍/駐車場11台完備/キッズスペース有

女性スタッフ在籍
駐車場11台完備
キッズスペース有