電話をかける

LINEでお問い合わせ

かがやき鍼灸整骨院

【産後ダイエット】 浜松市浜北区 かがやき鍼灸整骨院

患者様の声

コラム

COLUMN

  • 【産後ダイエット】 浜松市浜北区 かがやき鍼灸整骨院
  • かがやき鍼灸整骨院

  • 2020/05/20 09:52

    【出産後の産後ダイエットとは】

    本来「ダイエット」とは、日ごろの食事や食べ物を指しますが、日本では、食事量の制限や運動などで体重を減らす意味の言葉として使われています 。体重や体形が気になる人はとても意識することと思います。

    赤ちゃんを産んだら、すぐに体重も体形も元通り!・・・というわけにはいかなかったことに、ショックを受けた方も多いかもしれません。たしかに出産直後にある程度は落ちても、あと○○kgが落ちない!ということも・・・。

    産後のダイエットは通常時のダイエットと違って、気をつけたいことがいくつかあります。出産を終えたとはいえ、ママの体は妊娠前の状態に完全に戻ったわけではなく、また、授乳を含め慣れない育児に耐えうる体づくりをしていかなければなりません。

    産後のダイエットについて、大事なポイントを考えてみましょう!!

     

     

    【産後1ヶ月は激しい運動なし】

    出産は非常に体力を消耗します。産後ママの体は、出産の一時的な疲労状態というわけではありません。約270日間の妊娠期間を経た体は、「ほんとにご苦労様!」の状態。さらに、産後6~8週ごろまでは「産褥期(さんじょくき)」と呼ばれ、心身ともに目まぐるしいほどの変化がある期間です。産後の骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)は極度のダメージを受けているため、なるべく横になるようにすることも大切です。

    産後しばらくの間は、基本的に安静にしておく期間です。激しい運動はもちろん、なるべく心身ともに負担をかけないようにして、赤ちゃんとの生活、育児に慣れていくための期間。ダイエット目的での激しい運動は、1ヶ月健診で問題がないと言われてから、無理がないように徐々に取り組みましょう。

     

     

    【食事の栄養バランスを考える】

    ダイエットの効果を求めていくと、極端に食べる量を減らすという手段をとりがちです。絶食やカロリーの少ないものだけを選ぶ「置き換え」ダイエットなどは、簡単にできそうなので関心を持つ方も多いと思います。しかし、産後も妊娠中同様、必要な栄養やエネルギーを適切な量とることが必須です。産後の慣れない育児で心も体ももフル回転の時期は、バランスのいい食事が、産後ママ自身のためにも必要です。

    授乳中である場合、1日に摂取することが推奨されているエネルギー量は、通常の体に必要なエネルギーにプラス350キロカロリーとされています 。また、カロリーだけでなく、栄養のバランスも大切。ご飯・パンなどの主食、肉・魚などの主菜、野菜などの副菜に乳製品や果物を組み合わせて、バランスよく食べていきましょう。「お肉は太るからサラダだけで満腹にしよう」というのはNGです。

     

     

     

     

    ざっくり言いますと・・・

    バランスの良い食事と、適度な運動で痩せます!!

     

     

     

     

    1,お尻歩き運動

    足を前に伸ばして、お尻を交互にずらし前に進む。股関節が疲れるよう意識。前後1m×2

     

     

    2,上体起こし腹筋

    両膝を曲げ、膝をタッチするように上体を起こす。目線はお臍で1番きついところで止める。10秒×3

     

     

    3,体幹運動(1)

    両膝を曲げてお尻を上げる。足と体幹が一直線になる事とお尻をしめる意識で行う。20秒×3回

     

     

    4,体幹運動(2)

    体幹運動1の姿勢から片足を上げる。バランスを崩さないよう意識。 片足10秒×3

     

     

    5,足上げ腹筋

    両足を約20cm足を上げ、1番きついところで止めることを意識する。10秒×3回  

     

     

     

     

     

     

    さらにダイエットの効果を出すためには、産後の骨盤矯正で骨盤の歪みや開き、筋力や柔軟性の低下を改善させましょう!

     

     

     

     

     

    【産後骨盤矯正とは】

    妊娠中にお腹がせり出して、骨盤が前にいってしまい、反り腰になってしまっている状態を元の正しい姿勢(緩やかなS字カーブを描く姿勢)にし、開いた骨盤を閉じることによって、四角くなっていた骨盤を逆三角形に戻すことによって体型を戻していくものです。

     

     

     

    【産後骨盤矯正の効果】

    出産後は骨盤が急速に戻ろうと働きます。この時にしっかり骨盤を矯正しておかないと、骨盤のズレや歪みを起こしてしまうことになります。産後の骨盤矯正が効果的な理由としては、出産の際には避けて通れない骨盤の開きやズレを正常な状態に戻し、出産後の生活において骨盤のズレによるさまざまな症状を和らげたり改善したりする働きがあります。
    それと同時に、骨盤の歪みが原因となる体重増加を防いだり、ダイエットにもなります。

     

     

     

    【産後骨盤矯正の時期】

    産後1~2ヵ月くらいの時期から産後6ヶ月くらいの時期での骨盤矯正が最も安全に骨盤矯正をすることができます。この時期に産後骨盤ベルトや整体などによって骨盤矯正をすることで、効果的な骨盤矯正ができ、その結果、腰痛を予防したり、太ってしまったお腹のお肉、腰回りのお肉、大きくなってしまったお尻や身体全体の脂肪などが骨盤矯正をすることによって身体のバランスを上手に整えてくれます。そして、骨盤の歪みが改善され、ダイエットも成功します。

     

     

     

    【産後に矯正しないと…】

    産後に骨盤を歪んだままにしておくと、骨盤の中にある臓器が圧迫されたり、骨盤周りの血流が悪くなり、月経不順、便秘、痔、尿漏れ、O脚、冷え症坐骨神経痛、肩痛、腰痛、むくみ、痩せにくいなど、女性特有の症状をはじめ、さまざまな問題を抱えることになります。産後の骨盤は多くの場合、3ヶ月ほどで元通りになります。産後すぐに動き回ったり無理な体勢を続けたりすると、骨盤のバランスが崩れて歪みが生じます。そして、さまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。骨盤矯正は行っておいた方が良いと思います

     

     

     

     

     

    【産後骨盤矯正】専門サイトはこちら↓

     

     

     

    【産後ママのお肌へ】美容鍼サイトはこちら↓

     

     

     

     

     

     

    かがやき鍼灸整骨院 

       院長 筒井一輝

     

     

    柔道整復師や鍼灸師の国家資格に加え、コアトレーニング、パーソナルストレッチなどの資格を所有。産後ママ、子供から大人まで、辛い痛みや不調の改善を求め、浜松市だけでなく磐田市、袋井市、森市、掛川市、愛知県など遠方からの治療依頼も多数。

     

    産後の不調を改善するだけでなく、再発しないよう身体のバランスをチェックし整え、弱点となるポイントをトレーニングやストレッチにより改善していく。

     

    現在も野球・ソフトボール・サーフィンなど現役プレイヤーとしてパフォーマンスを求める中で、各競技のトレーナーとして活動している。

     

     

     

     

     

    かがやき鍼灸整骨院

    浜松市浜北区寺島2377-4 

    Tell053-545-5010

     

     

    診療時間

    AM9:00〜12:00

    PM3:30〜8:00

     

     

     

    AM9:00~12:00/3:30~8:00

    土曜:AM9:00~12:00 休診日:日祝

     

     

かがやき鍼灸整骨院

元気・笑顔になって帰ってもらいたい。それが当院の願いです!

スタッフ

診療時間
9:00〜12:00
15:30〜20:00

※受付は15分前まで 9:00~12:00/15:30~20:00 土曜:9:00~12:00 休診日:日・祝

※受付は15分前まで

お気軽にお問い合わせください。

Tel.053-545-5010

静岡県浜松市浜北区寺島2377-4

女性スタッフ在籍/駐車場11台完備/キッズスペース有

女性スタッフ在籍
駐車場11台完備
キッズスペース有